みんな ありがとう
by epiplectic3110
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
十六夜の心
a0009216_0172817.jpg

我が心 澄めるばかりに 更け果てて
     月を忘れて 向かふ夜の月

           花園院「風雅集」秋中より

すみずみまで澄み切ったと思えるほどに
心も 夜も 深々と更け尽くし

ふと気がつけば

自分が月をみていることさえ忘れて
月に向かっていた


いざよう心は なお寒々しく
寄り添う気持ちは なお白々しく

何も求めずに
そばにいたいと願うものの
それもかなわず

何も求められずに
そばにいてほしいと願うものの
それもかなわず

求め 求められつも
支えあえず 倒れ込むのみ

今はただ心乱さず
心にあの月が映るように
静かにありたい

そう願いつつ
眺める十六夜の月

どんなに眺めようとも いざよう 我が心
[PR]
by epiplectic3110 | 2005-09-24 00:20 | 月の下に棲むものたち | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://epiplectic.exblog.jp/tb/2264803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-09-24 06:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-09-25 07:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by e--mi at 2005-09-25 11:10
>どんなに眺めようとも いざよう 我が心

ですね・・・(^^;
Commented at 2005-09-27 01:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-09-30 14:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-10-01 20:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by epiplectic3110 at 2005-10-01 21:27
>鍵魚さん
そうでしたか つらいですね
いろいろと焦ってしまうかもしれませんが、焦らずにゆっくりと治してくださいね もしも僕のつたない言葉たちがあなたの救いになれたのなら、これほど嬉しいことはありません。
良くなることを祈っています^^ いつもきてくれてありがとう
Commented by epiplectic3110 at 2005-10-01 21:32
>鍵紐2,4さま
了解 そちらに伺います

>えみさん
いざよう我が心は どこへ向かうのか
ひたすらに 壊れ続けるだけです

>鍵当さん
ごめんなさい 体調はもういいのですが・・・

>すみさん
いやいや 場違いなんて事は無いですの
そんなに気を使わなくっていいですのん^^ 思ったことを書いてくださいな☆ 鍵は結構色々と業務連絡なんです お気になさらずに〜

>鍵壷さま
ありがとうございます^^ そちらに伺いますね〜
この月は僕ではないんです 望遠がないもので 綺麗なのがとれませんの 月は思い入れが強い分 難しいですねぇ
Commented at 2005-10-02 00:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by epiplectic3110 at 2005-10-04 21:02
>鍵連さま
了解です わざわざありがとうございました^^
またの機会にでも♪
<< トラツグミの哭く夜に 現在 過去 未来 >>